3. 難しい勉強ばかりはイヤだ

本格的なシステムエンジニアの使用するようなアルファベットや数字のみのプログラミングではなく、子供向けプログラミング言語を使用しての学習となります。

簡単なマウス操作と、レゴブロックのような指示ボックスを積み重ねて指示内容を完成させる仕組みです。世界中で利用されいる子供向けプログラミング言語SCRATCHを使って学習を行います。基礎の積み重ねをしていくことでゲームを作ることもできます。

SCRATCHとは

MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが2006 年に開発・発表した子供向けプログラミング言語学習環境。

子どもたちが可能な限り簡単に学習するように作成されたプログラミングで、触覚的なプロセスを通した構築とテストができる。

何を、どのように、何回くりかえす、などの作業指示を言葉で登録するため、作業内容の構築や確認が簡単にできる。

リンク:スクラッチ公式HP( https://scratch.mit.edu/

バナー1b

お問い合わせページへ

トップページへ

Scratchは MITメディア・ラボのライフロング・キンダーガーテン・グループによって開発されました。詳しくは http://scratch.mit.edu をご参照ください。